元貴乃花親方がスッキリで語った離婚の原因や理由は?

元貴乃花親方 離婚

元貴乃花親方が11月25日に離婚されました。

今回、報道番組「スッキリ!」に出演されて離婚理由や離婚原因をご本人が語って下さいました。

ご本人のインタビューの内容と、離婚経験者の当ブログ管理人まことがどう感じたかを記事にしました。

元貴乃花親方がスッキリ!に出演した際の動画

元貴乃花親方が語った離婚理由

加藤:スポーツ新聞などでは「卒婚」という言葉で離婚されるとなっていましたが、どのような経緯で「卒婚」という言葉になったんでしょうか?

親方:お互い結婚を卒業しようということで「卒婚」という言葉を使いました。

加藤:離婚というのは結構前から決めてらっしゃったんでしょうか?

親方:ここ最近で、人生の起点となるようなことが沢山ありました。これを機にお互いの道を進もうということで離婚を決めました。

加藤:どのような理由で離婚されたんでしょうか?

親方:実際に離婚したのは先月な訳ですが、前から兆候はあったと思います。これからは自分の道を行って欲しいなというのがあって離婚を決めました。これまでは私の仕事のサポートなどをしてキツい部分もあったと思いますが、これからは一人でゆっくりしてもらえればと思います。

インタビューの重要箇所を抜粋させていただきました。

かなりオブラートに包んでいますが、相撲協会との事件が引き金になって離婚したということなんだと思います。

ツイッターの書き込み

https://twitter.com/mafuakinao2962/status/1067180184355299330

相撲からも離れてしまった直後に家族と離れてしまうということで、同情の声が多く上がっていました。

離婚経験者が感じたこと

相撲協会からの脱退や親方を退職されるという事件でワイドショーをにぎわせていた元貴乃花親方。

私もサラリーマンですので、相撲協会のような足の引っ張りあいのようなことは経験しています。自分の仕事を重ねて考えさせられることが多かったです。

ただサラリーマンと違って貴乃花はタレントとしての顔もあって人気商売です。うまく行かなくなった際にメディアを巻き込んで泥沼合戦をするのはマイナスに働きがちですし、かなり勇気がいったはずです。

この事件が離婚の理由の一つになっていることは間違いないでしょう。

離婚経験者として感じたのは、トラブルが起きた時に話し合ってすり合わせが出来るかどうかが夫婦にとって非常に大事だなと思いました。

結婚する時というのは、結婚相手の良い点を主に見て結婚される方が多いと思います。金持ち、外見が良い、学歴が良い、などです。

ただ、結婚というのは現実なんですよね。大事なのは何かトラブルがあった時に思いやってすり合わせることが出来るかだと思います。

そう考えると結婚で大事なのは、良い点(オフェンス)では無く、悪い点(ディフェンス)の方だと思います。

お金があったり外見が良いことが、そもそものトラブル回避に繋がりやすいのは事実なので、完全に疎かにしていい訳ではありませんが(^^;)

正直な話、ある程度のお金があって楽しいことをしている時ってよほど相性が悪く無い相手じゃない限り楽しいものです。ただ人生は長いです。トラブルは沢山起こります。人生の転機となるようなトラブルがあった時にすり合わせるコミュニケーションが取れる相手なのかどうかが結婚する上で一番大事だと思います。

私は離婚経験者で、いまだに再婚出来ていない訳ですが、もし再婚のチャンスがあればトラブルがあった時に支えあって建設的なコミュニケーションが取れる相手を選びたいと思いました。

是非みなさんも参考にして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。