バツイチ男性が彼女を作り再婚するために絶対に必要な考え方とは?

結婚前の幸せ

はいどーも、マコトです。

今回は離婚歴のあるバツイチの男性が彼女を作って再婚するための必要な考え方について書いていきたいと思います。

離婚理由を振り返ること

一生好きでいられると思って結婚しても3組に1組は離婚してしまうのが現実です。離婚してしまうこと自体は致命傷ではありません。しかし、何が原因で離婚してしまったかを徹底的に振り返りましょう。
関連記事:結婚後に幸せになるために絶対に必要なこととは?

せっかく「離婚」という少数の人しか出来ない貴重な体験をしたんだから、失敗から学ばないともったいない!離婚してしまったモノはしょうがないのでプラスに転換しましょう。

婚姻時期の失敗をふりかえりして改善することが出来れば、彼女を作り再婚するための「大きな武器」となるはずです。しっかりと振り返りましょう。

初婚よりも条件が悪いことを自覚して自分を磨くべし!

はっきり言ってバツイチは、初婚よりも条件は悪いです。ほぼ全ての女性がバツイチより初婚の方が良いと思うでしょう。

離婚した直後はマイナスからのスタートだということを受け入れましょう。

初婚であれば「年収350万以上・最低限の清潔感がある・思いやりがある」これだけで、彼女は出来ます。超イージーモードですよね。

しかしバツイチはマイナスからのスタートなので初婚と同じ条件では難しくなります。

彼氏になるかどうかを決める際に重要なのは「外見・性格・収入・行動」になるでしょう。
最終的に彼女になったり再婚するかどうかまで進むと「性格・収入」も大事になってくるのですが、外見がよく無いと性格や収入を知ろうという興味が湧きません。最初は外見のスペックを上げることから始めましょう。

自分のスペックを上げることについて

今週から「離婚歴(バツイチ)のある男性が彼女を作り再婚する極意」をしばらくシリーズで書いていきます。

「外見、性格、行動、年収」など女性が彼氏にする際に注目するポイントについて細かく書きます。

何もここまでやらなくても・・と思うかもしれません。

もしそう思ったのなら「はぁ?」

圧倒的に「はぁ?」ですよ。

上の方に書いたようにバツイチの時点で圧倒的に不利なんですよ。バツイチの時点でアウトの人すらいますし。

更にバツイチ子持ちであれば、女性全体の約半数はその時点で結婚対象から外れるという調査結果もあります。

バツイチでも良いという視野の広い人でも、バツイチよりも初婚の方が良いに決まっています。

バツイチでも良いという視野の広い人が、初婚の人では無くバツイチの自分を選んでもらうってなると「バツイチ以外のスペックで圧倒的に勝つ」

これしか方法は無いと思っています。

今回は「離婚歴(バツイチ)のある男性が、彼女&再婚相手を作る方法(考え方編)」ということで書かせていただきました。

おしまいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。