弁護士に不倫・離婚の法律相談に行った話【離婚体験談】

法律・お金

はいどーも、マコトです。

離婚することを決断した後に、離婚協議の作戦を立てるために弁護士に法律相談に行った時の話をします。
参考記事:離婚を決めた理由と決めた瞬間(子供あり)

弁護士に離婚相談に行った話

離婚をするにあたって、いきなり妻に離婚宣告をつきつけるのは得策では無いと思いました。

離婚する際には慰謝料や養育費の取り決めをしないといけません。

ネット上にも慰謝料や養育費のことについて書いてあるんですが、やはり直接プロの話を聞かないと安心できませんでした。まずはしっかりプロに相談してきっちり準備してから離婚協議に臨もうと考えました。

何かを調べる時にネット上の検索は、かなり役に立つんですが、極論ですが間違いが書いてあっても何も責任も発生しません。また、不倫やDVをされている自分の状況にはぴったり合った話は載っていません。

そこで、自分の状況を「全て」話した上でプロの弁護士からアドバイスをもらいたいと思いました。

その時はGOOGLE先生で「離婚相談 弁護士 地域名」で検索しました。検索結果には多くの弁護士事務所が出てきて、どこに相談に行くか悩みました。

沢山出てきた弁護士事務所の中から「離婚関係に強そうな事務所」と「初回相談が安い事務所」に絞って探しました。
中には初回の30分or1時間は無料で相談していただける所もありました。
なのでまずは気軽に一度相談に行ってみても良いと思います。

私の場合は最終的に3人の弁護士(全部違う事務所です)に法律相談に行って、最も良いと感じた方に継続して相談させていただくことにしました。

3人の弁護士はそれぞれ性格が大きく違いました。

継続相談する弁護士を決めるまで

1人目は一言で言うとオラオラ系!何か聞くたびに、捲し立てるような言い方をされる方で「いかにも弁護士」という方でした。もし裁判とかになって弁論になった際には強いのかもしれませんが、とても自分の気持ちに寄り添っているとは言い難い方でした。

2人目は、離婚弁護士を専門にやられている方で、何か聞くたびに裁判の具体例などを提示して説明してくれたので、何を聞いても納得感がありました。

3人目は、オールマイティにやられている方で、まずは私の話をしっかり聞いてくれる!離婚協議をするにあたって、セオリーという定石な進め方がある程度あるんだと思います。しかし、私はこうしたいのですがどうでしょう・・と持ちかけると柔軟に私の意見を取り入れてくれました。譲れない箇所は譲らず、譲ってもいい場所は私のアイデアを取り入れてくれる・・私の考えにしっかり寄り添ってくれる3人目の先生に継続して相談することにしました。

弁護士に離婚相談する人は、相談する先生に違和感を持ったら早い段階で別の先生に変更した方が良いと思います。
離婚協議が長引くと数年かかるケースもあります。離婚は一生に一度の大事なイベントです。

何人かの先生にお会いした上で「この先生なら任せられる!」と、いう先生に相談することをおすすめします。

次回は弁護士の先生に不倫の慰謝料と養育費について相談し、学んだことなどを書いていきたいと思います!

次に進む:不倫慰謝料の相場や裁判について弁護士から聞いた重要項目【離婚体験談】

体験談目次に戻る:管理人の離婚体験談目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。