妻の朝帰りにブチ切れた話(前編)【離婚体験談】

不倫発覚して修羅場

はいどーも、マコトです。今日は「朝帰りは終わりの始まりだよ」という話をします。

寝るときは普通の一日でした

ある日のことです。

午後10時頃、いつもと同じくらいの時間に寝入ります。

その時点で妻と子供は先に寝ていました。

私は2人が寝るベッドの横のシングルベッドで寝始めました。
→同じベッドで寝れない経緯はこちら:【管理人の離婚体験記】同じベッドで寝るな・・だとぉ!?

そのまま寝入ること数時間後。。

就寝中に尿意があり、トイレに向かおうと起きました。

妻がいない!!

ふとダブルベッドの方を見ると、子供はいるのに妻はいません。。

たしかに寝た時は妻、子供、私の3人で寝ていたはずです。

妻だけいないのです。

時間は、

午前2時!!

頭はハテナだらけです。

家の中にいるのかと思って家中探しましたが見当たりません。

とりあえず妻のスマホに電話をします。

コールはされていますが電話に出てくれません。

何度もかけます。

トータルで30回くらいかけました。鬼電です。

出ません。

その日は純粋に何が起きたのか分からず心配で、ずっと起きていました。

妻は午前4時頃に帰ってきました。

当然問い詰めます。

 

私「どこに行っていた?なんで電話に出ない?」

その答えは、

妻「ママ友とファミレスにいた」

あげく、追い詰められた妻は

妻「あんただって仕事で帰り遅いだろ!!」

と、自分の朝帰りは棚に上げて逆ギレしました。

逆切れで部屋に逃げ込んで話が出来ないような状態にされました・・・

朝帰りが多発!!

この日を境に、妻は朝帰りをすることが何度もありました。

そのたびに問い詰めるのですが、適当にはぐらかされて終わりです。
納得するような答えは返ってきません。

その時の私はバカなのか、明確な反撃は打てずにいました。

後編に続く!
次回、ついに動き出します!

次に進む:【管理人の離婚体験記】妻の朝帰りにブチ切れた話(後編)

最初から読む:【管理人の離婚体験記】結婚前の心境

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。